忍者ブログ
2009年5月、大阪生まれのウサギさんをお迎えしました。憧れのウサギ生活。そんな一部をご紹介。
[114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なかなか、かけなかったんですが、
やっと 書こう!と思います。


2010年2月22日、
実家にいる健さんが天国へ旅立ってしまいました。
カレは、おそらく2月生まれ、ということだったので15歳になったばかりの
旅立ちでした。

その日は、朝6時半くらいに携帯がなって、妹が電話口で泣きながら
「●★ちゃん(私のこと)、けんちゃん死んじゃった」と言ってきました。
朝(夜中?)3時ごろ、旅立ったそうです。母が看取ったとのこと。
その後ろでは母が泣いている声も聞こえ、
でも寝起きでボケボケしていた私は、「うんうん、」と聞いて少し涙が出て
それでも会社へ向かいました。



この写真はとってもお気に入り。ペタンコで可愛いのです

会社へ行きましたが、昼に実家に電話して、母からその夜に葬儀場にケンを連れて行きお通夜、お葬式と聞き、てんぱってしまった。
とにかく、家に帰らないとケンに会えない!!と。
そんなこんなでお昼に涙が出てしまい、それでも会社の人々に説明して早退させてもらったのです。
で、23日も休んでいいよといってもらえたのでした。
柴犬飼っている方がいて、犬飼の気持ちをわかってくれて一緒に泣いてくれました。
その事にも驚き、そして嬉しかったです。


実家に帰ったら、ケンが冷たくなっていました。
でも優しく、綺麗な顔で眠っていました。
今月あたまから体調崩してろくにご飯も食べれず痩せていました。先週一度無理やり実家に帰ってお見舞いしたんだけど、心のそこから帰ってよかったと思ってしまった。それでなければもっと後悔したと思います。


すぐに葬儀場いくというので、家族4人で車に乗り、妹と二人でケンをかかえていました。
最後の様子とか母が泣きながら少し話してくれました。母が泣くのを見たのは5回目です、ほんとに珍しい。もちろん妹は大泣き。1日中泣いていたそうで、目が真っ赤、まぶたもはれてひどい顔(笑)
お父さんは、目をうるうるさせていたけど涙は流さなかった。さすが男。


お葬式、合同供養?にする予定だったらしいですが、
私が無理やり帰宅した為、急遽個人葬に変更して、ちゃんとお骨も皆で受け取りました。
骨壷は今、実家にちょこんと座っています。


ケンが、幸せな人生だったと思っていてくれるといいね、と皆で話しました。
15歳になったばかり。
地元の高校で拾われた捨て犬ちゃん。生後3ヶ月くらい?といわれながら我が家に来たコ。膝の上に乗る位小さかった体はあっという間に大きくなり、17キロの中型犬に育ちました。
死んだときの体重は12キロ。体調悪くてご飯食べれなくて辛かっただろうなぁと思う。
大好きだったお米すら食べれなくなって、。。


ケンさんありがとう。よく頑張ったね。
23日には、また八王子に戻ったんですが、「また来週末帰るからね。」と小さくなったケンに声をかけて自宅へ戻りました。

23日は、妹が誕生日だったのですが、朝から皆で泣き笑いしながら
お互いのまぶたの腫れっぷりをつっこみました。
思い出すだけで涙が出ちゃうけど、ケンが幸せな人生であったと、思っていますように。

Image208.jpg
のびー。足長いイケメンです。


読んでいただいて、ありがとうございました。
健が、天国でものーんびり過ごしている事を願います。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
会いにいけて、本当によかったですね。
みんなにかわいがられて、お母様に看取っていただいて、
健さん、幸せでしたね。

私も結婚して、かわいがっていた犬を実家に残してきました。
黒丸という名前で、
片手に乗るくらいの子犬のときから一緒でした。

15歳になって寝たきりになり、
体位交換をしたり、水を飲ませたり、
実家の母が一人で看病をしてくれました。
父は亡くなっていたし、兄は昼間会社だし、
私は長男が2歳、次男を妊娠中のときで、
思うように看病を手伝えませんでした。

長男を連れて実家に泊まりにいった日に
黒丸は静かに旅立ちました。

「お前がきてくれるのを待っていたんね」と母にいわれました。

健さんもきっとさりーさんを待っていたんですよ。

健さん、今は体も楽になって、元気いっぱいで、
これからも、ずっとみんなのそばにいてくれると思いますよ。
うぉんばっと 2010/04/12(Mon)22:22:10 編集
無題
ケンさん、旅立ったんですね。
闘病生活はつらかったと思いますが、家族と一緒に過ごせ、体はしんどくても、心はあったかかったはずです。
みんなに送られて、幸せだね。
いい人生だったよって言ってるよ。
これからも側にいて、みんなを見守っている。
つらいときも、うれしいときも、ずっと一緒だよ。
レン 2010/04/13(Tue)08:33:29 編集
無題
うぉんばっとさん、れんさん>
読んでいただき、コメントもいただきありがとうございます。

なんか、色々コメント返したいと思うんですが
まだまだ文章にするのも涙が(汗)
落ち着いて、また少し書ければ書きます。
ずっと健が、うちの家族を守ってくれると信じて、今日はこのへんで。。
さりー 2010/04/13(Tue)19:55:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
さりー
性別:
女性
職業:
お気楽主婦
趣味:
食う寝る。雑誌とかを読みながら、ノンビリ過ごすのが最近は好き
最新CM
[09/15 さりー]
[09/15 レン]
[07/03 さりー]
[06/28 レン]
[06/27 さりー]
最新TB
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
忍者ブログ [PR]